TOPメニュー


銀行のカードローンを利用して80万円を借りる方法 銀行から80万円を借りるには、大きく2つの方法があります。 1つは目的別ローンを利用すること、もう1つはカードローンを利用することです。 まず、目的別ローンについてですが、これは住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなどのように使い道が限定されているローンのことです。 たとえば、借りたお金を住宅のリフォーム代金に充てたい、新車を購入するための費用の一部にしたい、子供の高校の入学費として使いたいなど、利用目的が最初から決まっているのであれば、目的別ローンを利用したほうが低金利でお金を借りることがでます。 低い金利でお金を借りることができれば支払う利息も少なくなるので、返済計画が立てやすくなります。 一方、生活費として使いたい、旅費の足しにしたい、といったように幅広い使い道にお金を使いたいときにはカードローンを利用しましょう。 目的別ローンのように審査の基準が厳しくありませんから、申し込んでから融資を受けるまでの時間が短いですし、銀行や金融機関のATMからいつでも必要な時に引き出せるのも非常に便利です。 ただし、目的別ローンと比べると金利は高めなので借り入れ前には注意が必要です。 また、80万円というある程度まとまった金額を借りるためには、審査の際に収入証明書の提出が必要になることがあります。 銀行は総量規制の適用を受けないため大金を借りるときにも収入証明書の提出が必要ないこともありますが、前もって準備しておくと借り入れ手続きがスムーズに進みます。

▲pagetop